イライラを落ち着かせてくれるのが抑肝散【鎮静作用が期待】

漢方薬で精神を安定させる

看護師

多動の防止や精神安定の効果があることが知られている抑肝散は、保険が適応されることが多く、効果と安全性が高く評価されている漢方薬です。飲み始める前に、薬の副作用や処方の注意点を知っておき、家族の協力が必要であることを知っておく必要があります。

詳しく見る

効果と服用に関する注意点

カウンセリング

抑肝散には、精神的な高ぶりやイライラなどのうつ病の症状に効果がある他、不眠症や、血行促進の効果もあります。服用は、食前か食間の空腹時に服用すると効果的であり、発疹などの副作用が現れた場合は医師等へ相談する必要があります。

詳しく見る

古くから使われている

医者

心の落ち着きを取り戻したい時に便利な漢方薬として、多くの方々から愛されているのが抑肝散です。ホルモンバランスの乱れや夜泣きの改善にも役立てられており、苦味が気になりにくいところも抑肝散の大きな魅力です。

詳しく見る

漢方で心を落ち着かせる

手

嫌な事があるたびにイライラしてしまい、精神が乱れた状態が続いているのであれば、抑肝散を服用してみてください。子供の夜泣きの回数を減らすためにも使われていた薬で、漢方の知識を活かしている点が注目されています。

詳しく見る

リラックスしたい人に最適

ハート

簡単に行える心のケア

精神を落ち着かせるために、アロマテラピーなどを活用してはいるけれど、効果が不十分に感じている方々は、抑肝散を頼って心を落ち着かせてみてください。リラックス効果を得るために古くから活用されてきた漢方薬の一種で、眠りが浅いと苦しんでいる方々にもおすすめです。アロマテラピーなどを使っても心が落ち着かない人は、神経に問題が生じている事も多く、身体の内側からケアする必要があります。抑肝散には鎮静作用が期待されており、イライラした時の興奮が長引いているせいで、仕事などの作業に集中できなくなっている時にも便利です。受験勉強の忙しさで精神面が弱ってしまっている子供も、抑肝散を飲ませてあげる事で、落ち着いた状態で勉強に取り組める可能性があります。元々は子供の夜泣きに対処するために活用されていた漢方薬なので、子供が服用を続けていても問題はありません。特定の時間帯になると神経がたかぶってしまい、イライラしやすくなるという人にも最適で、神経過敏にも効果的だと言われています。服用をしてから短期間で効果が出るとは限らないので、何週間か続けて服用をする事で、どれだけ体調が変化するのか確かめてみてください。イライラする事が減ったというだけでも、この漢方の効果が十分に発揮されたと言えます。年齢が40代や50代を迎えた方々は、更年期障害に対策しておかなければ、少し体調を崩すだけで吐き気がしたり、イライラに悩まされる事になりかねません。抑肝散のような漢方薬であれば、更年期障害を予防する効果も期待できるので、定期的に漢方薬を服用してみる事をおすすめします。体内の女性ホルモンの量が変化するせいで、イライラしやすくなっている時にも活用されており、心と身体の変化に対処したい時にも便利です。神経の伝達をサポートする効果が期待できるという理由で、認知症の専門医も抑肝散に注目しています。急に物忘れが激しくなってきたという人や、いつかは認知症になるかもしれないと、不安を覚えている人も服用している漢方薬です。介護を受けている方々がイライラしやすくなる事で、介護を行うのが難しくなってきた時にも、抑肝散を服用してもらう事で心を落ち着かせる効果が期待できます。嫌な事があったわけでもないのに、興奮状態になって他人に当たってしまう人も、この漢方薬の効果を頼る事で精神状態が落ち着く可能性があります。抑肝散を服用する際には、自身の体重に合わせて服用量を調節しておく事も重要で、体重が40kg以下の場合は1日に5gほどに摂取量を抑えてください。

Copyright© 2018 イライラを落ち着かせてくれるのが抑肝散【鎮静作用が期待】 All Rights Reserved.